見守るコトしかできないもどかしさ。


November 10, 2017

とても繊細で情緒豊かな娘が、いま起きているコトを小さな身体全身で

受け止めて、胸を痛めている日が続いている。

4月から何度となく訪れている彼女の悩みは、誰もが直面するコト。

彼女の言葉のひとつひとつが、私の胸に突き刺さる。

でも。真っ暗な中で光を探し、懸命に花を咲かせようとしている彼女の姿を、

ただ見守るコトしかできないもどかしさ。

私に "いま" できるコトは、黙って隣で話を聴く。ただそれだけ。

そうして。家庭がありのままの自分でいられる安心な場所だと伝えるコト。

もちろん、そのための言葉がけは欠かさない。

止まない雨はないし、明けない夜もない。

でも。本当に本当に苦しくて辛い時に、そんな言葉は慰めにならない。

なぜなら、"いま" の苦しくて辛い状態がいつまで続くかわからない不安に

押し潰されそうになっているのだから。

雨が止むのはいつなの?夜が明けるのはいつなの?と切実に、明確な

答えを欲しているのだから。

彼女が試行錯誤しながら、自分の力で立ち上がり、歩き出すその日まで、

私はただひたすら、"いま" できるコトを重ねよう。そう心に決めている。

明日もあなたがわくわくするような、ステキな一日になりますように。

#子育て #モヤモヤ #気づき #おたがいさま

© 2017 by Colorful Career Design, MiChiA​