© 2017 by Colorful Career Design, MiChiA​

なんでも屋ができるコト。


January 20, 2018

大学3年生の就職活動準備が本格化し、毎日新たな視点や素晴らしい可能性と出会う瞬間を楽しんでいます。

ひとり一時間のセッションを終えると、みなさん「話せて良かったです」「○○できるような気がしてきました」「こんな風に話を聴いてもらったことがなかったので、嬉しかったです」「自信が持てました」といった感想を添えてブースを後にされます。

確かに毎日の生活の中で、自分自身と向き合いながら、じっくり話をする場はほとんどありませんよね。それはおそらく、社会人であっても、もっと幼いこどもであったとしても同じだと思います。自分の話をじっくり聴いてもらえていない感覚は、誰にでもあるのではないでしょうか。

聴いてもらえているようで、実は相手の価値観を押し付けられたり、自分の大切にしている想いを否定されたり…。

だからこそ、キャリアカウンセリングのセッション時間は、学生の話を聴きながら、一緒に想いを視覚化して整理し、目標設定をするコトに注力しています。願わくば、セッションがひとりひとりの背中をそっと押す、ひとつのきっかけになりますように。

明日もあなたがわくわくするような、ステキな一日を。

#キャリアカウンセリング #キャリアコンサルタント #気づき #進路相談

いま始める。

明日の自分をつくる旅